お知らせ

ホーム > お知らせ

お知らせ

2018/12/11
年末年始休暇のご案内

年末年始の休暇を下記の通り実施します。

12月28日(金)午後診療より休診し、1月5日(土)より診療を開始します。

よろしくお願いします。

2018/10/11
インフルエンザワクチン接種のお知らせ

早くもインフルエンザの罹患が報告されていますが、インフルエンザ流行は、12月下旬~3月中旬の間にピークが来ることが多いです。ワクチンの有効期間からインフルエンザワクチンを打つ最適時期は11月下旬~12月上旬に接種するのがおすすめです。
また今年も10月中はワクチンの入荷が不安定のため、あらかじめの予約はできません。従って、当日接種できる人数に限りがあるため、その都度、受付にお尋ねください。

実施期間
平成30年10月15日(月曜日)から平成31年1月31日(木曜日)

一色診療所の料金は3,000円(税込)2回目の接種も同一料金です。
6ヶ月~13歳未満の方には2回法が推奨され、2回目ワクチンを確保するため、初回に2回分(6,000円)徴収します。
また接種直後の合併症予防のため、接種後30分間の院内様子観察をするため、待合室で待機していただきます。

名古屋市民で、次の条件のいずれかにあてはまり、かつ、接種を希望する方は1,500円(医療機関の窓口での支払い金額)で受けられます。
1.接種日において満65歳以上の方
2.接種日において満60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能障害又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害(いずれも身体障害者手帳1級相当の障害)を有する方で、身体障害者手帳の写し又は医師の診断書を接種時に提出した方。

また、無料の名古屋市免除制度が適用される方もいますので、受付でご確認ください。(1.生活保護受給者 2.市民税非課税者 3.平成29年度介護保険料納入通知書(第1段階、第2段階、第3段階又は第4段階のものに限る。)4.中国残留邦人等)

2016/05/11
自費診療のお知らせ

一色診療所では保険診療以外に下記の項目に対し自費で対応しています。
自費診療外来で対応します。その場合コンサルタント(相談)料として1,000円をいただきます。
各種自費診療はコチラから

2016/05/11
詳細な認知症検査が受けられます。

一色診療所では毎週金曜日午前中(予約制)臨床心理士による神経心理学検査を行います。
知識、見当識、記憶、実行機能などに関連する質問で作られており、脳機能の低下を数値として定量的にとらえられる検査のことです。
さまざまな検査を組み合わせて行います。

神経心理学検査のできること ものわすれや生活に支障を来している要因が認知症によるものかどうか様々な角度から調べることができます。
点数化することで、客観的に評価でき、投薬などによる改善や悪化の指標として経過を見ることが出来ます。
認知機能があまり低下していない人が行う場合、今後ものわすれなどの症状がでてきた時に病前能力としての比較指標となります。
MRIや脳血流シンチと組み合わせることにより、画像診断で診断された病名が実際の生活場面で症状として表れているか確認することができます。

主な検査
・長谷川式知能評価スケール(HDS-R)
・MMSE( Mini Mental State Examination )
・ADAS(Alzheimer‘s Disease Assessment Scale)
・FAB(Frontal Assessment Battery)
・RCPM(レーブン色彩マトリックス検査)

2016/05/11
あなたのお誕生日月には健康チェックを受けましょう。

特定健診を受けましょう。お誕生日でなくても年に1度の健康チェックを受けましょう。

【平成28年度の特定健康診査】
平成28年度の名古屋市国民健康保険加入者への特定健康診査は、6月1日(水)から実施します。特定健診期間は平成29年3月31日(金)までです。
対象者は40歳から74歳までの名古屋市国民健康保険加入者の方々です。
特に74歳の方は75歳のお誕生日の前日までになります。
あなたのお誕生日月に特定健診を、年に1度の健康チェックを受けましょう。

また平成28年度が40歳、45歳、50歳と5歳刻みで70歳までの方は、心電図、貧血検査が無料で追加実施されます。メタボリっくまが印刷されています。

お手元に届いた大きな「特定健診」の封筒を持ち、当日の朝食をとらずにご来院ください。
事前のお問い合わせは052-301-6161へお願いします。

また社会保険の特定健診を希望される方は、その実施期間のご確認の上、同じく絶食でご来院ください。
そして75歳以上のお元気な方も健康確認のため、後期高齢者健診にぜひご来院を、お待ちしております。

このページのトップ